関雅子シャンソンリサイタル

博多の天神でのリサイタルに行ってきました。

友人Kさんのシャンソンの先生です。

2年に一度で、八〇才近いか越えてらっしゃるか定かには存じませんが、

お元気、お若い、艶やか。

こういう風に歳を取りたいなあと思いました。

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

さんろくこどもえんと南小倉バプテスト教会

旧正月は素晴らしいお天気。あったかい。

11時〜熊丸みつこさんの「うちの子さいこー!」

さんろくこどもえんにて。

先ず

隣の人と「おはよう」て挨拶してね。みんなおはよう!

ではその隣の人が素敵と思った人は手を挙げて!はいっと勢いよく手を挙げる人も多く笑いがこぼれる。

お話しの中で、たくさんたくさんみな手を挙げる。

全部思い当たることばかり。

で、それで順調、順調、可愛いねえ。

安心を生みだしてくれる言葉がポンポン飛び込んでくる。

笑いながら「そうそう」と頷くお母さんばかり。そしてそれでいいんだと自己肯定に繋がっていく笑い。

子どもは親の都合の「いいこ」にしてはいけない。

あかちゃんはどの子も「幸せになる」と生まれてきたはず。

命に替えてもいいからと母親は子どもを産んだ!!

子どもの行動に「無駄」はない。

生きる力があるから

親に手間暇かけて育てて欲しいと願っているから

だから、おとなにギャーギャー言わせる。

あかちゃんは泣いた数だけ幸せになる。

泣いたらおとながすぐ来てくれる。おっぱい?おむつ?だっこ?

親は抜けててもいい。完璧であろうとしなくていい。

足りなければ他から貰えばいい。

地域で育てよう。

我が子を他の子と比べない。我が子の1年前と比べる。

 

JRの事故で福津からタクシー飛ばして駆けつけた先生は、これから新幹線で佐賀ですと風のように行かれた。

佐賀から今夜は大阪で、明日は岡山!

福岡で呼ばれていない高校は・・・・「修猷館」はははは!

今日の講演会も全国各地の講演会の隙間で生まれたようだ。

本職は

「漫才師ではありませんよ、ピアノ教師です、あははははは!!!」

著作は

『大丈夫!子育て順調よ!』

『うちの子 最高!』

『新聞紙で遊ぼうパート1・2』

 

2月4日までの『ヤマネコ毛布』原画展はじっくり見ていくお父さんもいて好評です。

 

終わって著作2冊注文して図書室カフェITOHさんへ。

歩いて行けた!ああ、嬉しい。

 

まなやんが迎えに来て下さって南小倉バプテスト教会での♪らららせっしょん♪

楽しかった楽しかった。2回目の体験。

 

1回目は緊張して見栄もあって・・・・

2回目はありのままというか、何も考えず心の赴くまま・・・・

意識すると身体が動かなくなるから、なにも考えない。

自分の音と4人の音に耳を傾けて・・・・・

上手く合わせようとか不純な気持ちを持たなければ、幸せに音が生まれる。

社会の嫌なこと全部忘れていた。

しかし腰「捻挫」の谷本さん!

お大事に。

 

次は3月25日14:00〜

参加費500円です。

終わってお茶を飲みながらお話しも。

 

 

 

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

朝日カルチャーシャンソン発表会

八幡西区銀杏庵ではSIONのクリスマスコンサート

でも、四十年来の友人Kさんのシャンソン発表会も同じ時間で小倉北区。

身体はひとつ。

朝日カルチャーへ出かけました。

病気やあれこれで4名の生徒さん。少なくなった。

でも先生は関雅子さん。

もうすぐシャンソン歌って五十年!

ピアノ伴奏も。

ギターは橋口武史さん

前半の最後に岸惠子さん訳の『パリのおばあさんの物語』を朗読という趣向が良かった。

今月22日の銀の時計のおとなの絵本会に持って行こうと思う。

以前Sさんが紹介して下さった絵本。

 

最後は全員で

♪星に願いを♪

♪聖夜♪を歌いました。福岡教室の方も友情出演!

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

魅惑のルネッサンス・フルート

今年も風船唐綿の花が咲きました。

図書室カフェITOHさんでの「ルネッサンス・フルート」
5月20日(金)14時〜
ソフィオ・アルモニコの4人のみなさん。

左が本物。右は鏡。
ルネッサンス・フルートの音色はゆたかでした。
連れ合いがフルート吹いていたので、思い出して涙が出ました。
連れ合いがよく聞いていたCDをこのごろやっと泣かずに聞けるようになって、昨日はパンフルートを聞いていたのです。
 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

皿倉お月見ライブ

明日は十五夜で明後日の誕生日はなんとスープームンという嬉しいお月様。
今夜は皿倉山展望台での仲秋のお月見会
ピアニコの谷口淑子さんと帯金真理子さん。
一部と2部の間にはお月様の話。
それでいちばん良かったのが水くみ北斗のおはなし。

北斗七星が沈むとき海に沈むのはこの北緯33度線上。
で、世界中でそれはこの北九州。
若松の海岸から宗像辺りまでらしい。
いつか見に行きたいなあ。
Posted by やまもも | comments(2) trackbacks(0)

そらあるき

色音で遊ぼうが終わってほっとしてFBぼんやり見ていたら、清水のそらあるきさんでの投げ銭ライブ♪
デュオダイアログスさん。谷本仰さんとフクヤマワタルさん。
谷本さんは日曜日〜九州ツアー
台風は?きっと大丈夫!用事がなかったら追っかけするんだけれど、ずっとびっしり。

ワインライブ。
7時半〜11時。戸畑は過疎地だから?バスがない。
色音が無事に済んだご褒美にしよう。帰りはタクシー!

行って良かった。
昨日も今日も な・ま
これを書きながら谷本さんの「わたしのあおぞら」を聞いているのだが、やっぱりなまがいい。

一人客は私だけで、真ん中の一番にいい席で食事もワインも音楽も楽しんで、すばらしいご褒美。
右手の絵は2011年の「色音ダイアログス」でうどのあすかさんが描かれた。

震災後の傍観者としての辛さが、この絵の中に昇華されたようで救われたのだった。
音も色もすてきな力がある。
ただそこにあるだけではなく、それを心を込めて表現する人がいるからすてきなのだ。
ね、おかねさん。


 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

デュオダイアログス

街空 まちぞら 
空の下でのライブ。いいなあ。
♪色音で遊ぼう♪も空の下でしたい。
ずっと前、Mさんと一緒に福岡で野外の絵本カーニバル!
落ち椿を道にして絵本の丘へえほんも風に揺れている。


タニモトアオグ フクヤマワタル さんのデュオダイアローグスとだーのだんす代表のももだあやのさん。
クッチーナディトリヨンで。
野球の試合を中止にさせた豪雨、さらに直近の雨もあがって、絶対あるはずと会場に30分前に着く。
濡れたテーブルをせっせと拭いていたのがももださんだった。
ピカラックの谷瀬さん企画。
谷瀬さん、いつ撮していたのだろう、ちっとも気づかなかった写真

ベースとバイオリンと歌といろんな楽器から生まれた音が、あやのさんの体を瞬間に貫いていく。
色音では少し遅れて音が色になるが、ここでは即!
いいなあ。
おやじフレーバーズのメンバーもいて、アンコールでは踊り出す。
私も踊りました。楽しかった!

今年の色音で遊ぼうは八月21日にしたのですが、なんと登校日だとか!
小中高!
午後なら大丈夫だろうが、会場は午後は日が差して暑い!
休んででも色音!の親子に期待。
 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

タンゴの節句初日北九州

私の大好きなトリオロスファンタンゴス!

タンゴの節句はもう14回目。
父の介護で穂高在の年だけ(2008年かな?)参加出来なかったけれど、あとは殆ど一番前で楽しんだ。
北九州だけでなく、直方や博多や山口や・・・・・

去年は博多のアクロスで一回だけだったから、今年は初日の今日と51日のアクロス!
今年はリピ割がある。
本物の追っかけなら宮崎や大分へも行くだろうな。
でもひょっとしたら全会場制覇を夢見るかも?ふふふ。

とにかく楽しいのだ。
今年も運良く横だけれど一番前の席げっと。
友人Kさんとそのお友達3人も一緒に。
タンゴが踊れたらどんなにか楽しいだろう。
演奏だけではない。3人とも踊る!

で、そのお一人が40年まえに踊ったからとケンジさんと踊る。
羨ましいなあ。

 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

象列車を歌おう♪

戸畑でぞう列車を歌おう実行委員会。
月曜日だからいつもの生涯学習センターではなくけんわ会会議室とメモもしていたのに、10時にセンターへ行っていた。ああ。
しかし櫻は咲くし、辛夷も咲くし、青空だし(風は冷たかったけれど〜)
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

笛田千裕さんライブ

リコーダーの笛田千裕さんのライブは小倉北区竪町一丁目
大門の近くの「雑貨カフェとまりぎ」さんで1時から。

彼女のCDや12周年記念冊子(緑の)や
下の写真の裏面はリコーダー・レインボー・ブリッジ にじのはし通信♪ ♯6や
五行詩の写真はがきなども手前のテーブルに。

4種のリコーダーの説明は子どもたちも興味もって聞いていた。
演奏の後ろがトムとジェリーで思わず見ちゃうので、お店の人に消して下さいとお願いする。
いろんな作家さんの雑貨があって楽しいお店。


リコーダーの歴史も、笛田さんの歴史もともに語られる。
とまりぎさんは谷瀬さんのブログで紹介されていたが、大門で降りて金田方面に・・・がなかなか
やっと行けました。
ランチは唐揚げで、さくっと美味しかったです。
カウンターに座って、笛田さんの演奏は斜め後ろに聴きながら、完食。

ルパン3世やアナ雪もありましたが、バイオリン曲やオカリナの曲をリコーダーでというのも良かった。
投げ銭制でしたが、ザルや籠や帽子ではなく募金箱のような入れ口が小さい箱だったので戸惑う。

4月5日に笛田さんも出演の「親子で手作りコンサート」紹介もMさん。
で、お客さんのお一人エアーステーションひびきラジオの有光楡季さんが4月3日の番組に出て紹介して下さいと・・・
その日は絵本カーニバルでプラザの「元気のもり」で三時半まで笛田さんと絵本のおはなし会。
バスで行くと5時の番組には厳しいねと言ってたら、小野デザイン事務所代表のOさんが
「車出しますよ!」
Oさんは天使!ありがとう!






 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS